Return to site

最高のセラミックフライパン。

こびりつかず、ずっと使えるドイツ製フィスラーのフライパン。

· 生活

今年の春、バレーション先のイタリアからアメリカに戻る際、ミュンヘン空港で飛行機の乗り換えをしたのですが、そのときに飛行場で購入したのが、このフィスラーのフライパン。

最近アメリカでもテフロン加工のノンスティックパンは発がん性があるという事で、セラミック製がテフロン製に変わって市場に多く出始めています。しかし、ほとんどのセラミックフライパンはほんの数ヶ月しかもちません。私もすでに4つ程セラミックフライパンを買いましたが どれもすぐにこびりつくようになってしまいました。

フィスラーのフライパンもきっと同じだろうと思っていたのですが、家にあるフライパンはすでに使えなくなっていた事もあり、主人が試しに買ってみたらと言うので、ダメ元で小さめのサイズを購入する事にしました。

それから8ヶ月。フィスラーのフライパンは今もこびりつかず、傷もつかず最高の状態を保っています。今まで購入したセラミックのフライパンとは比べ物にならないほど高品質で本当にこびりつきません。

そして今日、オーダーしていた大きめのサイズのフライパンが2点ドイツから届きました。

(アメリカでは販売されていないため、アマゾン ドイツで購入。)

価格は24cmフライパンで約65ユーロと高めですが、それに見合った以上の価値のある品だと思います。ノンスティックのフライパンをお探しなら、絶対におススメです。

このセラミックフライパンのもう一つの利点。

これは私の主人が絶賛していることなのですが、料理するのに適した温度になるとフライパンの色が黒っぽっく変色します。これが必要な機能だと思っていなかった私ですが、このフライパンを実際に使い始めると、この機能が大変役に立つことにきづきました。

170年以上の歴史をもつドイツのキッチンウェアブランド、フィスラー。

(下)こちらがアマゾン ドイツで購入したフライパンの一つです。こちらは深さが十分にあるので、チャーハンや焼きそばを作るときに重宝しています。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly