Return to site

レオナール フジタ展
(パリ、マイヨール美術館)

エコール・ド・パリを代表する日本人画家、藤田嗣治

· 美術館

ハンドメイドジュエリーEsha New York (エイシャニューヨーク)のたか子です。今年の春休みはパリへ行ってきました。出発の朝、エアーフランスのストライキで突然フライトがキャンセルになりバケーションが短くなってしまいましたが、それでも楽しいひと時を過ごすことができました。

2018年4月13日
春休みでパリを訪れていた際、レオナール藤田展がマイヨール美術館で開催されていることを知りました。藤田嗣治の没後50年を記念した回顧展が今年(2018年)の7月から東京美術館で開催されるとのことですが、一足先にパリで開催されているレオナール藤田の回顧展に行ってきました。

小さな美術館ですが、美術館ほとんどすべてのスペースを彼の展示に使用、大変充実した展示でした。

展示作品は90点以上。彼の描いた絵画ばかりでなく、彼の映像や写真も数多く残されており、その当時 彼の存在がパリにおいて大変大きかったことが伺えます。

パリ、マイヨール美術館 / Musée Maillol

59-61 Rue de Grenelle, 75007 Paris, France

http://museemaillol.com/en/home

(下)マイオール美術館の入り口。

ブログ作者について:

たか子
アラフォー主婦。

フランス生まれ。

在米20年。

夫と息子2人の4人家族。

2012年から趣味でハンドメイドジュエリーの制作を始める。エイシャ ニューヨーク:www.EshaNY.com

子供の頃から工作、絵画、洋裁に没頭。アメリカの大学院修了後、データーベースアナリストとして就職。

現在は子育てしながらジュエリーを制作。

週末はニューヨークの美術館巡りを楽しむ。オーガニック食生活を続けて20年。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly