Return to site

食卓を勉強部屋にリメイク。

勉強部屋/読書部屋/ホームオフィスとして。

· 生活

EshaNY(エイシャ ニューヨーク)のたか子です。今日はジュエリー作りはお休みです。お休みの日はブログをぼちぼち書いています。

リビング学習:

子供の成長に伴って勉強に適した環境が必要になってきました。子供達は長い間キッチンカウンターで勉強したり工作したりしていましたが、年齢が上がるにつれコンピューターが必要になってきました。今ではレポートを書いたり、宿題をするのもコンピューターが必要です。

 

子供部屋に勉強机とコンピューターを置いてしまうと、何をしているのか分かりません。インターネットセーフティも考慮し、すぐ目の届く食卓を勉強部屋に変える事に決めました。

 

下の画像が以前の食卓です。アメリカでは日常に使う小さめの食卓をブレックファーストルームと呼び、大きなテーブルを置く部屋をダイニングルームと呼び分けています。今回インテリアチェンジを行ったのがこちらのブレックファーストルームです。

壁側に掛けていたアートをすべてとりはずし準備完了。

壁側に本棚を置く予定です。

Before(ビフォー)

After (アフター)

ヤードセールで¥10000で見つけた本棚二つ。週末の2日間で白く塗り替え、ピアノの両サイドに置くことにしました。

中央のダイニングテーブルはそのまま残し、食卓としても勉強机としても使えるようにしました。

(下)私が塗り替えた本棚です。本棚の上には子供達が小さかった頃のアートを飾っています。右手の黒と青の絵は私が描いた作品。

(下)窓側に2つ並べてコンピューターを置きました。宿題中の長男。

(下)宿題のレポートを書いている長男。

こちらが私のマックコンピューター。ここでブログを書いています。

私のブログ購読をご希望の方は下の欄にメールアドレスを記入後、送信ボタンをおしてください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly