Return to site

7本指のピアニスト

私と息子のピアノの先生。

· life

まだ長男が幼かった頃, NY郊外グリニッジにある日本語の幼稚園にてピアノのレッスンを受けていたことがありました。最初は息子だけが習っていたのですが、私もピアノが弾きたくなり、結局息子よりわたしの方が熱心にピアノを習い始めたのでした。

関西出身の先生とのレッスンはリラックスした雰囲気の中で冗談を飛ばしながら会話が弾み、大変楽しいものでした。毎週1回45分のレッスンはあっという間に過ぎていきました。

その時のピアノの先生が悟平先生。彼はニューヨークでピアニストをしていたのですが、難病のジステニアにより指が数本動かなくなりました。やむをえずピアニストの活動を辞めてピアノの講師を始めた頃に私たちは彼に出会ったのでした。

2年ほど悟平先生からピアノを習いましたが、その後主人のサンディエゴ転勤が決まり引っ越す事に。
度重なる引っ越しや子育てに追われ あっという間に10年の月日が経ちました。

今年の11月のある日、ふと悟平先生のことを思い出し、インターネットで彼の名前を検索してみることにしました。驚いたことにピアニストを諦めていた彼が、再びピアニストとして活動しているではありませんか!日本でもかなり活発に活動しているようで、NHKのドキュメンタリーに出演。パナソニックのコマーシャルにも!コンサートも積極的に行なっているました。そんな彼の頑張っている姿を見て大変胸が熱くなりました。

今朝 両親からのショートメッセージで目を覚ましました。両親からは”今、悟平先生のコンサートに行ってきたよ”。と。コンサートの後、悟平先生のサイン会場で”グリニッジ国際で娘がお世話になっていました。”とお礼を言ったそうです。私の名前を伝えたら”ああ、そうですか!”と言ったそうですが、悟平くん、私のこと覚えてないでしょ〜!

クリスマス頃にニューヨークに戻ってくるそうなので、悟平先生に10年ぶりに連絡とってみようかと思っています。

私も悟平先生のように頑張ってジュエリーを作り続けたいと思います。

Esha New York (エイシャニューヨーク)
ホームページはこちらです。
オンラインショップはこちらです。

ブログ一覧はこちらです。

(下)12月11日、こちらのコンサートに両親がいってきました。
(画像:西川悟平オフィシャルサイトhttps://goheinishikawa.com)

西川悟平オフィシャルサイトはこちらです:https://goheinishikawa.com/

(した)コンサート後、サイン会にて。

(下)悟平先生と私の両親。父が吾郎くん。と呼んでしまい、「いいえ、悟平です。」って訂正されたそうです。悟平先生、失礼しました!(苦笑)

パナソニックのテレビコマーシャル

映画「栞(しおり)」悟平君が主題歌を弾いています。

NHKドキュメンタリーでも悟平君のことが取り上げられました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK